うにむにもーどるーず

漫画とゲームとアニソンと時々Apple製品についてたまに書きます

最後の棄てプリ

ついに最終巻。たぶんまだまだ書けるんだろうなと思うけど、まだ続きを読みたい気もするけど、完結です。この話、ファンタジーだと思ってたら実はSFでもあったわけで、SF寄りの話(封棄世界の外側の話)ももうちょっと読みたかった。書き下ろしでシャノンとゼフィのカップリング話をしてくれたのは嬉しかったなぁ。よりラブラブな話にしてくれた編集たなぽんさんに感謝!この後二人がどうなるか非常に気になるけども、たのしく想像するのが正しいんだろねー。
とにかく、短篇集の中では一番よかったです。引きに相応しい本となりました。

ちなみに、棄てプリは終わっても、榊さんについていく所存ですよ〜。