うにむにもーどるーず

漫画とゲームとアニソンと時々Apple製品についてたまに書きます

梅田地下オデッセイ

梅田地下オデッセイ (ハヤカワ文庫JA)

梅田地下オデッセイ (ハヤカワ文庫JA)

私が探している小説はいくつかありますが、
その中のひとつがWEBであがっているのを見つけました。
「梅田地下オデッセイ」という作品です。
本当にずーーっと探していたんですよ。
Hori Akira's SF HomePageというこの本を書いた作者さんのページにありました。
私が最初に聞いたざっくりとしたストーリーは「梅田のホワイティの中が迷宮になってさまようらしい」というもの。実際にはホワイティどころか、プチ・シャン(プチ・シャンゼリゼって言っていたなんて初めて知りました)やら三番街やらドージマ地下センターやらまで出てきます。
書かれた当時の地図も付いていますが、やはりここは実際の風景を思い浮かべながら読むのが楽しいですね。
ちなみに、かなりダークなハードSF(?)ですので、そーいうのが嫌いな方は避けてくださいね。


ほかに探しているものの一つに…

このシリーズがあります。
読破済みではあるんですが、実物がほしい!まんだらけに行ったらいつも見てますが、発行部数が少ないみたいで見たことがありません。探し始めてからかれこれ10年位経ちます。
しかも、見つけたのはなぜか数回行ったことのあるスキー場のペンションでした。
そこは私が探している本が大量にあってすごくよかったんですよねー。
クルドの星 (上) (Legend archives―Comics)もあったりして、読みまくりました。