読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにむにもーどるーず

漫画とゲームとアニソンと時々Apple製品についてたまに書きます

鷹見さんの本

ハルヒと並行して、「でたまか」の読み直しもしようかと思ってます。
榊さんと鷹見さんの文章は「職人技」だな〜とよく思います。
手堅く、外れなしな印象です。
なのに、実は鷹見さんの本で買っていないものがあるのです。
それは「ガンズハート」。
作者さんのHP雑家屋鷹見商店に、以下のようなことが書いてありました。

野崎編集長いわく
「鷹見さんの小説でザ・スニーカーを売るつもりは無いし売れるとも思えない。なぜなら鷹見一幸の本を買う人間は、ザ・スニーカー」を買わないからだ」
 その理由として
鷹見一幸の本は、どんなイラストがついていても売れ行きがほとんど変わらない」
 ということをおっしゃっていた。

ザ・スニーカーは確かに、長い間買っていないです。
しかし、私は「イラストがどうしても気に食わなかったら買わない」ことがあります。
「ガンズハート」がまさにそれなんです。
いっそ、イラストが無かったらいいのになぁ…。